店舗運営では結局何ができるの?よく見かけるWordPressとは?

この記事が参考になる人

  • 制作会社のホームページ見ていると見かけるWordPressって何?と思っている方
  • ホームページを自作してみようと調べたらWordPressにたどり着いた方
  • WordPressで何ができるか知りたい方
  • WordPressにすると何がいいのかが知りたい方。

当てはまる人はぜひ読んでみてください

この記事は広島の店舗様向けのホームページ作成をしているD-DESIGNが提供しています。

動画で見たい人はこちら

WordPressは世界一使われているCMS

WordPressは世界のWEBサイトの42.8%(2021.11)作っているシステムです。

ブログシステムであるCMSにおいては65.1%と世界のwebサイトの約半分を作っているシステムのことです。

あなたが何か調べたいものがあって開いたページの2回に一回はWordPressを使ったページを開いているかなり身近なものです!

CMSとは?

「CMS」とはコンテンツ・マネジメント・システムの略でプログラミング言語を使わずに管理画面から記事投稿や画像掲載ができるシステムのことです。

CMSのいいところは専門知識が無くてもコンテンツの追加やホームページの編集ができることです!

様々なパーツを組み合わせていくことで全くの無知からでもホームページを形作ることができます。

店舗運営では何ができるの?

  • 予約機能
  • カレンダー機能
  • ブログ投稿
  • スタッフ紹介
  • ECサイト構築
  • 求人
  • SNS連携

などが主に上げられます他にも機能を追加することによってさまざまなことができます。

この中でも店舗運営で利用してほしいのは

  • ブログ
  • 求人
  • ECサイト
  • SNS連携

こちらです。

求人などは一般的な公告は費用が掛かるのでホームページでの求人をすることによって経費を削減できます。

ブログもコンテンツをしっかり発信していくことによってお店の認知を広げたりマーケティングすることができます。

ECは今はネットショッピングが過熱している時代です!商品を一つ持っておいて外販するだけでも売り上げの助けになります。

SNS×WEBサイトは効率のいい集客方法です!片方だと発揮できない力を最大限発揮できます

WordPressを使うメリットとは?

  • 情報が多い
  • テーマ(テンプレート)を使うことで簡単に作ることができる
  • SEO対策がしやすく検索順位が上げやすい
  • カスタマイズがいくらでもできる

以上がメリットとしてあげられます。

WordPressは世界中で一番使われているためYouTubeやネット検索で情報が豊富にあります。

わからないことがあれば大抵のことは解決します。

テーマというテンプレートがあるため知識が無くてもきれいなサイトを作ることが可能です。

SEO対策が簡易化するプラグインもあるので検索順位を上げることも簡易的にすることが可能です。

プラグインとというアプリのようなものを追加することで幅広いカスタマイズができます。

WordPressについてわかっていただけたでしょうか?

自分で制作するにしても制作会社に作ってもらうにしてもWordPressを使うことはビジネス利用において役に立ちます。

店舗運営でホームページを使う時は使ってみましょう!

ホームページ制作のご相談

現在D-DESIGNはホームページ制作のモニター様を募集中です

10万円制作を3万円で制作いたします!先着で10件募集しておりますので

まずは無料相談をどうぞ まずは無料相談をどうぞ(下記画像クリックでお問い合わせフォームにとべます)

Ⅾ-DESIGNの作成特徴

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA