損をしないためにチェック!店舗のホームページの相場

この記事を参考にしてほしい人

  • ホームページを今作ろうとしている人
  • 店舗運営でホームぺージを作りたい人
  • ホームページ制作の相場が知りたい人

一つでも当てはまるなら読んでみてください

この記事は広島の店舗向けホームページ制作D-DESIGNが国内・海外の成功事例やマーケティング事例と

自身の経験をもとに作成しています。

動画で見たい人はこちら

ホームページ制作全体の相場

目的制作費用+運用費/月発注先
とりあえずお金をかけずに
制作したい場合
制作3~10万円+運用費0~5000円フリーランス
クラウドソーシング
名刺代わりにホームページ
制作したい場合
製作10~50万円+運用費5000円~1万円フリーランス
小規模制作会社
会社のアピールとして
ホームページを作りたい場合
制作50万円~100万円+運用費5000円~3万円 フリーランス(慎重に!)
小規模制作会社
中小規模制作会社
WEBメディアなどを使って
ブランディングがしたい場合
制作費用100万円~300万円+運用費1~10万円 中小規模制作会社
大手制作会社
WEBを使って本格的な
ブランディングや集客がしたい場合
上記以上大手制作会社

上記がホームページ制作の全体の相場になります!

目的別でホームページ制作全体の金額です!

この中から店舗運営や個人事業主向けの制作のお話をしていきます。

店舗運営で使われるホームページの相場

小規模や個人事業で使われるホームページは5~50万円が相場です。

作る目的によっても金額に大きくばらつきがあるので目的別に考えていきましょう!

なので3段目までに収めることをおすすめします!

店舗運営で必要なものと金額を考える

店舗を運営していく中でホームページに必要なものはオープン時に開設した場合で

  • ロゴ
  • お店全体の魅力を伝えるトップページ
  • ブログなどのメディア
  • お問い合わせフォーム
  • メニュー・スタッフ・企業紹介などの紹介ページ
  • 地図などを載せるアクセスページ

大体このくらいの機能が付いていれば必要なものはそろっているでしょう!

あとは細かく付け加えたとしても10ページ前後で収まる内容です!

ばらつきはあると思いますが制作会社に発注してこのくらいのページを作れば20~50万円くらいの金額になります。

フリーランスに発注したりテンプレートを使うことで金額を抑えれば10万円台で抑えられる可能性もあります!

ホームページを作る前にホームページを作ることによってのお店にとってのゴールを考えておくといいですね!

もしくは制作会社やフリーランスと相談してみるのもいいかもしれません!

  • 集客なのか
  • 名刺代わりなのか
  • Googleマップなどの信頼感を上げたいのか
  • メディア運営なのか
  • 外販なのか

など、考えてみると店舗にとって適正な値段や発注先が見えてくるはずです!

フリーランスと制作会社の違い

  • フリーランスと制作会社の違いはまず単純に企業か個人か
  • 製作費の高い・やすい
  • 複数で制作か・一人で制作か
  • 連絡の取りやすい・取りにくい

などがあります!

それぞれのメリットやデメリットを解説していきます!

フリーランスのメリット

  • 個人で制作をしているため作業がサラリーマン的ではなく1件に対して真剣な場合が多い
  • 費用が制作会社に比べて安価
  • 一人で制作する場合が多いので話の行き違いなどがない
  • 土日など関係なく連絡が取れる

この辺りがフリーランスを選ぶメリットです。

サラリーマンとは違い仕事が無いと給料は0円になってしまいます。

絶対に悪い口コミはされたくないですし、あなたからの紹介も欲しいので全力で取り組む人が多いです!

制作会社のように従業員がいるわけでもなく、連絡回数も少なくて済むことから制作金額が安い場合が多いです!

ただし人気のフリーランスなどになると逆に高額になることもあります。

分業していると営業の人はこういったのに、出来上がったものは話と違う!修正してください!

など伝言ゲームになってしまったり、認識がずれていた時にスムーズな対応ができないパターンがあります

その点はフリーランスは一人なので電話をもらって10分後には修正できているというパターンもあります!

フリーランスは多くの場合休みを決めておらずいつでも連絡が取れることが多いです!

土日に問題が起きたときなどにいつでも対応してくれます!

制作会社のメリット

  • 会社という安心感がある
  • 制作費用などしっかりと決められている
  • それぞれの作業のプロがいる
  • 営業時間なら必ず電話に出る

この辺りが制作会社のメリットです。

会社という安心感はとても大事ですよね!身元がはっきりしていてきちんと仕事をしてくれる!

という安心感は商品を購入するうで不安とストレスを減らしてくれます!

制作会社は制作にかかる費用が割としっかり決められています。フリーランスだと若干の言い値かんがあるときがありますが制作会社はあまりそういうことはありません!

あったとしても、相場を調べて相場でやってくれることがほとんどでしょう!

制作会社は従業員それぞれに分業していることが多いです。

なのでデザインはデザイナー、コーディングはコーダー、マーケティングはマーケターが対応してくることが多いでしょう。

営業時間であれば込み合ってない限りは必ず電話に出てくれます。

フリーランスは休みはないですが映画館に行ってしまったり他のお客様とのミーティングがあると電話に出ません。企業であれば一人は事務所にいるでしょうから、営業時間なら電話に出てくれます。

フリーランスのデメリットと回避の仕方

  • 連絡が取れなくなる時がある
  • 制作費用がブレることがある
  • 得意・不得意がある

以上がフリーランスのデメリットです。

わたしはフリーランスと仕事をしていて音信不通になった人はいませんが、噂程度に聞いたことがあります。いきなり連絡が取れなくなることがあるそうです

回避の仕方個人情報などがわかる人と仕事をする→家や事務所、電話番号がわかるといいでしょう!前払いをする→違法になるのでそう簡単に逃げません。

制作費用をざっくり決めていることが多く、急な追加依頼をすると言い値で金額を決めることがあります。どちらかというと低い金額での見積であることが多いですが、安定していないのは不安ですよね。

回避の仕方ホームページなどに料金を明記してあるかを確認する。最初の打ち合わせで金額の話をしっかりしておく。

デザインやコーディングはできてもSEOが苦手やマーケティングは苦手など一人でやっているために苦手分野があることがあります。

回避の仕方必要であればマーケティングは別で外注する制作会社で頼むよりは安く済むはずです、ホームページなどを確認する。

制作会社のデメリットと回避の仕方

  • 高額になりがち
  • 土日などの対応はしていない
  • 制作会社とはいえ安心できないパターンがある

制作会社は基本的に高額です、制作費用を安く設定している場合でも運用費を20,000×24ヶ月を必須にしている場合があります。そうなると48万円はかかってくるので確認しましょう。

回避の仕方制作料金だけでなく、運用費なども確認する、必要なものを明確にして無駄なものを付けない。

多くの制作会社が土日・祝日はお休みです。予約受付などもしているとバッグたりすると困りますよね!

回避の仕方土日もコールセンターやチャットサポートがついているか確認する。

制作会社は従業員もみんなプロ!と思いがつですが、入社して1か月や半年の従業員がマーケティングやコンサルをしていることももちろんあります!

マニュアルに沿ってやっているだけなので意外と安心できないことがあります。

回避の仕方これの回避は難しいです。

以上が店舗のホームページを作る相場やそれぞれのメリットデメリットです。

自分のお店の規模や状況によって必要なページや相場も変わります!

先にしっかり確認してから制作依頼を出した方が損をせずに済みそうですね!

Ⅾ-DESIGNホームページ

ホームページ制作のご相談

現在D-DESIGNはホームページ制作のモニター様を募集中です

10万円制作を3万円で制作いたします!先着で10件募集しておりますので

まずは無料相談をどうぞ(下部画像をクリックでお問い合わせフォームにとべます)

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: ebc93d0b4a85cd2d31947ea33cb2fed3.png

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA